クリニックによって施術内容や費用が異なります

信頼できるクリニック選び

鏡を見る女性

クリニックによって施術や費用は異なります

二重まぶた整形はクリニックによって異なります。医療用糸を使って二重を形成することは同じですが、糸の仕様方法など施術内容にはいくつか異なる点があります。糸をまぶたの裏になる結膜に通す従来方法や、通さない最新方法を利用することが可能です。糸を結膜に通す従来方法の場合、糸を点止めしてラインを作成することができます。結膜に通さない最新方法の場合、ラインに従って糸を線状に通すのですが施術した後の腫れが少なくラインもきれいに仕上げることが可能です。時間が経過しても抜糸することができ、目のトラブルもほとんど起こりません。切開法でのまぶた手術もクリニックによって異なり、施術した後の腫れが引くまでに時間がかかったり糸が埋め込まれたライン部位はややクボミがちになるでしょう。糸を埋め込んだままにしない最新の切開法だと施術した後の腫れが少なく、きれいに仕上がります。もし切開法による施術を受けるなら、糸を埋め込まないライン形成の最新切開法がおすすめです。クリニックによって費用も異なるので、事前にインターネットなどを利用して把握しておくと安心です。通常整形施術する前にカウンセリングを受けることができるので、不安や悩み、施術内容やスケジュール・費用などについて確認することができます。カウンセリングを通じて信頼できるクリニックや医師かどうか把握しておくと良いでしょう。ダウンタイムや万が一ない出血や腫れが酷くなった場合のケアにも注意が必要で、不安をなくしてから施術を受けることをおすすめします。
プチ整形と言われている美容手術には二重まぶた整形があります。二重まぶた整形の費用は1点止め手術料金が対象になっており、2点止めや3点止めになると費用が高くなっていく傾向があります。大切な顔に関わることなので医師とよく相談し、どの施術が良いのかきちんと把握しなければいけません。カウンセリングにおいて目元の状態を検査したり、悩みや不安などについて相談したりすることが可能です。クリニックの中には安い費用を設定しているクリニックがありますが、安いからといって良い仕上がりになるとは限りません。いわゆる安かろう悪かろうという状態になるリスクがあるので、施術内容はもちろん費用に関してもきちんと把握しておきましょう。安いクリニックでは糸をまぶたの裏にある結膜に通さない最新の埋没法を適用していないところが多いです。目先の手術費用にまどわされず最良の方法による手術を受けることをおすすめします。一般的に事前に医師とのカウンセリングを受けることができますが、無料のクリニックが多いです。カウンセリングは患者の意思や希望などを聞きだし、患者に直接アドバイスするため施術を担当する医師が行うものです。医師ときちんとコミュニケーションすることによってデリケートな整形を利用することができます。目元はミリ単位で仕上がりが異なるので、医師の経験や技術力などが重要なポイントです。もしもの場合の保証などアフターフォローが行われているのかや、アフターケアに関してクリニックによっては差があるので注意しましょう。

女性

手軽な施術として人気

二重にする整形は主流ですが、美容クリニックによって費用は異なります。また、施術の種類もたくさんあります。まずは各美容クリニックの料金表を確認してみましょう。一番簡単で安いものでは数万円で済むこともあります。
注射器

切開と埋没どちらがいいか

二重整形の特徴や費用は、埋没と切開で異なりますが、やり直しができるかできないかで選択するべきです。手術後にラインが思ったより、自分のイメージと違っていた等で、少しでもやり直す可能性があるなら、埋没にした方がいいでしょう。
目元を触る人

費用が安くて安心

二重の整形をするには注意点があります。費用の確認や美容クリニック選びなどです。安全かつ安心して満足のいく施術を受けられるように準備しましょう。また、手軽に受けられるという点から人気のある施術でもあります。

Copyright© 2019 クリニックによって施術内容や費用が異なります All Rights Reserved.